ウォーキングで足が太くなるというのは実は都市伝説

ウォーキングで足が太くなるというのは実は都市伝説

 

ウォーキングで足が太くなるというのは実は都市伝説

 

ウォーキングをして「足が太くなった」と
そんな事を言う人もいるかもしれません。

 

ウォーキングの効果は太ももを
キレイに引き締めることが出来て
むくみにくい足を手に入れることができるんです。

 

 

ウォーキングの効果って一番最初に足に効果が現れます。

 

20分以上のウォーキングは有酸素運動と呼ばれていて
脂肪を燃焼させるのに最適な運動なんですよ。

 

 

そして、体に溜まった脂肪をエネルギーとして
燃焼させてくれるんです。

 

ウォーキングをしていて足が太くなるって
ネット上でも噂みたいにありますよね。

 

 

でも、それって都心伝説ですよ。

 

単刀直入で言えば「嘘」です。

 

 

無酸素運動で筋トレなどをした場合は筋肉が発達して
太くなる場合もあります。

 

 

でも、ウォーキングみたいな有酸素運動では
筋肉は思ったほどつかないんですよね。

 

 

ただ、ウォーキングをして足が太くなった場合は
歩き方が根本的に間違っている証拠です。

 

ウォーキングで足が太くならないはずなのに
足が太くなってしまう歩き方って
姿勢を良くしていないからだと考えられます。

 

 

いえ、姿勢は良くすることを意識してます

 

 

ひょっとしたら、あなたはそう思うかもしれません。

 

ウォーキングで足が太くなるというのは実は都市伝説

 

ですが、無意識の内に軽い前傾姿勢で
ウォーキングをしてしまっている可能性もあります。

 

 

そうでなければ、足が太くなりませんからね。

 

ウォーキングでスッキリ細い太ももになりたいなら
正しい姿勢でウォーキングをすると良いですよ。

 

 

でも、正しい姿勢って意識的にしていても
かなり辛くなって自然に元の姿勢に戻ってしまいます。

 

なので、Vアップシェイプリフトを着用して
ウォーキングをすると良いですね。

 

 

理由としては、Vアップシェイプリフトは
自然と正しい姿勢になるからです。

 

Vアップシェイプリフトとウォーキングが
どのように相性が良いのかは
こちらで解説しているのでチェックしてみてくださいね。

 

↓↓      ↓↓

 

Vアップシェイプリフトとウォーキングは相性は抜群?

 

 


 
トップページ サイトマップ 口コミ 特徴 販売店舗