1年間ウォーキングをしても体重5キロも痩せない理由

1年間ウォーキングをしても体重5キロも痩せない理由

 

1年間ウォーキングをしても体重5キロも痩せない理由

 

ウォーキングを1年間しているのに
どうしてか体重が5キロも痩せないって
そういうことって無いですか?

 

それは、突然やってくる「停滞期」とよばれる
ダイエットをしていて体重がいきなり落ちなくなる現象です。

 

 

これは、何の前触れもなくやってきますね。

 

この停滞期中の人は「○○は効果ない!」と
そういう風に言うわけですね。

 

 

 

確かに、停滞期の場合は本人が
どれだけ頑張っても体重は落ちにくいんです。

 

しかし、停滞期を乗り越えれば
確実に目標が達成切るので
頑張って乗り越えることが重要なんですね。

 

 

 

さて、ウォーキングダイエットで
停滞期に突入した、あなた!

 

実は、ウォーキングに適した季節があったりします。

 

 

「ウォーキングに適した季節って夏が良いんでしょ?」

 

 

あなたは、ひょっとしたらそう思うかもしれません。

 

 

 

でも、違うんですよ。

 

 

1年間ウォーキングをしても体重5キロも痩せない理由

 

 

秋〜冬にかけて温度が低く寒いので
外に出るのが嫌になりますよね。

 

冬は脂肪を燃焼させるにはじつは適しているんです。

 

 

え?ほんとに?!でも、夏のほうが汗が出やすいんじゃない?

 

 

夏は体温を下げるために汗がでやすいだけで
カロリー自体は、思ったほど消費されていないんです。

 

逆に、冬って余り汗なんて出ないじゃないですか。

 

 

 

だから、体を温めようとして
エネルギーが消費されやすくなるんです。

 

例えば、夏に10キロ歩くのと
冬に同じ道を10キロ歩くのとでは
カロリー消費量は変わってくるんです。

 

 

 

汗をかくのは皮膚の新陳代謝が
アップしやすいと思われがちですよね?

 

でも、カロリー消費とは全く別問題なんです。

 

 

 

なので、冬にウォーキングをするほうが
圧倒的に効果的なんですよ。

 

着圧タイツを履いてウォーキングをするのは
確かに効果的です。

 

 

 

でも、間違った製法で作られた着圧タイツは
全く効果がないと言っても良いですね。

 

例えば、暖かくなりやすい着圧タイツなどで
ウォーキングをするというのは期待するほど
効果は出ないことが多いです。

 

 

 

なぜなら、汗をかくのと
カロリー消費とは別の話だからです。

 

ウォーキングでもっとも重要なのは
歩く姿勢にあります。

 

 

 

冬にウォーキングは効果的ですが
姿勢を良くして歩くと更に効果が倍増しやすいです。

 

 

1年間ウォーキングをしても体重5キロも痩せない理由

 

 

Vアップシェイプリフトは姿勢が自然と良くなるので
ウォーキングダイエットに最適なガードルなんです。

 

 

 

もちろん、ウォーキングをしない人も
普段の生活にVアップシェイプリフトを
着るだけで下半身が痩せていきます。

 

更に効果をアップさせたいという人は
ウォーキングとの組み合わせをオススメします。

 

 

下半身が気になってきたなぁ

 

 

そう、思っている人はVアップシェイプリフトを
試してみる価値は充分にあるといえますよ。

 

 

太もも&お尻をキュッと引き締める♪Vアップシェイプリフト

 

 


 
トップページ サイトマップ 口コミ 特徴 販売店舗